空いた隣室

Webライターの絵日記

隣の部屋に住んでいた家族がいなくなった。

コロナの影響だろうか。

小さな女の子の泣き声や男の子の怒鳴り声、大人たちの笑い声が聞こえなくなった。

🐾

一家がマンションに引っ越してきたのは、2018年頃。

共働きらしい30代の夫婦と小学生にあがる前の男の子、5歳くらいの女の子。

もともと我が家の右隣は長いこと空き部屋だった。

ある日突然リフォーム工事が始まり、毎日騒音に悩まされることになった。

一家が入った直後は、朝晩繰り返される女の子の甲高い泣き声に悩んだ。

あまりにも長く頻繁に悲鳴のような声が続くので、虐待なのではないかと不安になったほど。

1度は相談センターに電話してみたことすらある。

🐾

昼間は静かだが、夜になると騒がしくなる隣家。ときには夜中すぎまで。

正直、転勤になって出ていってくれないだろうか、と思ったことも1度や2度ではない。

コロナ拡大

新型コロナ感染症が拡大し、世の中が大きく変わる。

中古マンションのリフォームにいくらかかるのかは知らないが、

30代夫婦がキャッシュで支払える金額ではないだろう。

夫と思われる男性と1度すれ違ったことがあるが、会社員には見えなかった。

🐾

・・・・そう。

隣の家の人は、リフォームの前にも引っ越してからも、

一度もあいさつには来なかった。そういう時代なのだろうか。

我が家の隣は静かになった。

タイミングが悪すぎたよ、

引っ越してきて2年でコロナなんて。

追記

隣の一家はその後も帰っていない。

どこに行ったのかと、

あの女の子はどうなったのかと、

静かな朝と夜中に思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました