引っ越し

Webライターの絵日記

隣の空き部屋に新しい家族が入った

40歳くらいの女性と20歳くらいの男の子の親子。

ワンちゃんを飼っている。

ときどき、おばあちゃんが飼っているワンちゃんを預かるらしく、

2匹で鳴きあっていることも多い。

入居前に防音工事をしたらしく、

それほど音は響かない。

🐾

今どき珍しく引っ越しのご挨拶にみえた。

その後、Wi-Fiがつながらないと相談に来て、夫が対応したら、

後日、知り合いからもらったという野菜を差し入れてくれた。

前住んでいた家族に比べると、圧倒的な常識人だ。

ワンちゃんの声は気にならないので、

我が家にとっては理想的なお隣さんといえる。

娘夫婦の引っ越しが決まった

今、娘夫婦が住んでいる賃貸は、

2011年、東日本大震災の直後に急遽決めた物件だ。

以前住んでいたアパートは地震で大きなダメージを受け、

近くの崖が崩落し、目の前の道路もひび割れた。

住まいを失った人の間で物件の奪い合いが起こっていた時期で、

とにかく早く決める必要があった。

我が家から近くて家賃が安いという条件で探して決めたワンルーム物件だったが、

入居ルールは緩やかで外国人の入居者も多く、

娘夫婦にとっては、住心地が良かったようだ。

🐾

そのアパート、老朽化が進んだとして取り壊しが決まった。

気に入っていただけに娘夫婦は残念がっていたが、

幸い、同じ大家さんが所有する他物件への入居が決まった。

すぐ近くにあるため、引っ越し業者を利用しなくても済みそうだ。

🐾

コロナであまり接触してこなかったが、

娘夫婦は随分たくましくなった。

新アパートの家賃の値下げ交渉にも成功したというから、

驚きだw

掃除や家具の移動を手伝う予定なので、

記事を受けず、体力を温存しようと思う。

前回の記事で体力使ったしw

クライアント様のサービスと記事キーワードの差が大きすぎるのだ。

(何も考えずにキーワード選んでないか・・・?w、誰が決めたか知らんけど)

久しぶりにリサーチしまくり、イライラしまくり、ぐちを吐いて、

やっとこさ仕上げた。まじで逃げたかったw

注目キーワードを取り上げれば売上アップする、ってわけではないと思うんだけどなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました