検索に歯止めがかからないWebライター

Webライターの絵日記

Webライターの仕事にはリサーチがつきもの

「リサーチにどの程度時間をかけるのか」はライター共通の悩みではなかろうか

リサーチにかける時間

ひまりの場合、通常は

半日~1日リチーチ

1~2日ライティング

半日~1日校正

なので、早ければ3日で納品、遅いと4日ってのが一般的なんです。

2日で納品・・・ってのはないから、どっかでサボってるのかも。

最近、リサーチの沼が深い

わからないことを調べてると、AはBなのでCとか言う場合、

AとBとCを調べるわけ

ところがABCの先に、DEFG・・・があると、それも調べるわけ

際限なく深堀りした結果、DEFG以下の知識は、記事作成に直接必要ないんじゃんか、

なーーーんてことがある

だけど、まあ無駄ではないと思っている

逆に、

疲れてるときや興味がないときは深堀りできない

最近、年のせいか、調べるのがメンドイなーと思うことも増えた

一方、興味がある案件だと、どんどん知りたいことが増えて

それこそ枝葉末節に至るまで全部知りたい・・・とかいうときもある

リサーチをどう伝える?

調べたことを、編集さんやクライアントさまに伝えてます?

ひまりは、コメント機能を使ってリサーチした記録を残してますけど、

これって

あとから自分で校正するとき、ラクだから

なんすよね

後で、数字とかの間違いがないか公式を再確認するとき便利なんす

でも、コメントいっぱいある文書もらった編集さんやクライアント様は、

うぜーーーーー

って思うんじゃないかって、、、心配してました。

ところが、今回直接クライアント様に、

調べた経緯がわかって、とても助かる、という

ありがたーーーいお言葉をいただき、

うひゃうひゃうひひひひひの状態です。。。。

好奇心

これ、Webライターに欠かせないものじゃないか、って思います。

好奇心がなくなったら、Webライターやめるべきかもしらん。

最新の法改正、妥当なの?とか

新生銀行買収されたらSBIは銀行系ってことなの?とか

そういうの考えるの楽しいです♪

しつこくリサーチするオタク気質の人、Webライターに向いてると思いますぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました