店で何も買わずに帰れない人、帰れる人

店に入って欲しい物がないとき、

買わずに店を出られる人と、そうではない人がいます。

🐾

ひまりの夫は、「そうではない人」。

先日魚屋にホヤを買いに行ったのに、

ヒラメも買ってきた。

「ぜいたくしすぎ」って言ったら、

「ホヤ150円×2こで300円だから、申し訳ないと思って」って。

申し訳ないっていうより、見栄じゃないのかって思った。

🐾

ひまりは、何も買わずに店から出られます。

ただ、そのせいで腹に据えかねる出来事にも遭遇します。

やおや事件

すぐ近所に、夫婦が切り盛りしている昔ながらの八百屋があります。

いつも、必要なものしか買わないひまりに、

ある日店主が「今日はこれしか買わないの」と言ったんす。

「はい」と答えました。

その日はあまり気になりませんでした。

ところが、翌日も「これしか買わないの」と言われ。

その八百屋にはそれ以降30年間ほど行ってないです。

先日その店は無くなり、跡地にマンションが建つようです。

もう八百屋と顔を合わせなくて済むんで、ホッとしてます。

郵便局事件

つい先日のこと。

戸籍謄本を郵便で請求しようと思い、

現金書留の封書に手数料450円を入れて、

郵便局の窓口に持っていきました。

すると、窓口の担当者に金額を聞かれました。

「450円です」と言うと、

450円だけ!?」と言われました。

・・・・「だけ」と答えると、

その場が凍りつきました。

🐾

現金書留に封入できる金額は50万円です。ただし、下限はない。

いくらなんでも「だけ」ってのはないんじゃないかなー。

いくら入れてもこっちの勝手でしょ。

って思ったけどね。

戸籍謄本はコンビニで取れるらしい

後日夫に、マイナンバーカードがあれば戸籍謄本はコンビニで取れると言われました。

なんですとーーーーー!!!

現金書留の封筒代21円

現金書留の手数料 約500円・・・←硬貨入れたから重い

うーん、勉強になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました