猫のスタッドテイルの治療にかかる費用はいくらか

猫のこと

猫のスタッドテイルは、しっぽがベタベタする病気として知られています。

我が家の愛猫もスタッドテイルの持病持ちですが、

今回悪化させてしまって治療を受けたので💦

その体験をシェアしたいと思います。

ひまりは獣医ではないため、飼い主としての視点で書いています。

スタッドテイルとは

スタッドテイルとは、しっぽにある分泌腺が過剰分泌の状態になって、

しっぽがベッタベタになってしまう病気です。

スタッドとは鋲(stud)のこと。頭が平たいボタンですね。

悪化するとしっぽがボコボコになってしまうことから、

付けられた呼び名らしいです。

原因は

なぜ過剰分泌になるのかは、わかっていないようです。

去勢していないオスや純血種、長毛種に多いと言われているようです。

我が家の愛猫はメインクーンのオス14歳で、去勢済みですが、

10歳頃にはすでにスタッドテイルがありました。

対処法は

一般的に、毛をそってから、抗脂漏性シャンプーで患部を洗います。

ただし、必ず猫用のシャンプーを医師の指示のもとに使う必要がありそうです。

費用はどのくらいかかる?

愛猫がスタッドテイルになったら、

「お金がいくらかかるのか」は気になる点ではないでしょうか。

先日、愛猫の予防接種にあわせて、

スタッドテイルも診察してもらったときのレシートです。

毛をそってもらった処置代が1000円、

抗脂漏性シャンプーのお値段が1000円、

合計2000円がスタッドテイルの治療費です。

ちなみに、予防接種は4000円、

インスリンは28個(14日分)で1万1200円・・・・高いっす💦

スタッドテイルの治療費はさほど高くないようですね。

体験談をご紹介

ここからは、ひまりの体験談を紹介します。

我が家の愛猫・翔さんはスタッドテイル持ちですが、

今回は仕事が忙しかった影響もあって気づくのが遅れました💦

長毛でパッと見は異常がないのと、

本ニャンも気にしていなかったのですが・・・

あれ、なんか毛の根元がベタベタする!と思ってよく見ると

ひどいことになってまして・・・

過去に肥満細胞腫で手術した根元付近から、かなり下の方まで広がっていました。

ベタベタするだけではなく、

マックロクロスケが大量に発生している感じで

コーミングなどでは落とせない状態でした。

特にヒドイところには白っぽいできもの?があって、

やばい状態でした。

実際の状態を見たい人もいると思うため、

写真を掲載します。

いちばんヒドイ部分の写真ではありませんが、

閲覧にはご注意ください。

下記の図をクリックすると写真が開きます。ご注意ください。

スタッドテイル

スタッドテイルに気づいたら動物病院へ

スタッドテイルに気づいたら、まずは動物病院に連れていきましょう。

場合によっては、ベタベタするだけではなく異臭がすることもあるようです。

自分の判断でシャンプーを買って対処するのはおすすめできません。

ひまりが今回動物病院で出してもらったシャンプーは比較的低刺激のようですが、

注意書きには「まれにショック状態になる子がいる」とあります。

なめたり、目に入ったりしないようにする必要があるようです。

ショック状態になったとき、すみやかな対処につなげるためには、

かかりつけ医の指示に従うことが大切です。

🐾

我が家の愛猫は糖尿病で2週間ごとに動物病院に行っています。

写真であらかじめ状態を診てもらって消毒液?を処方されていましたが、

改善しませんでした。

消毒液が浸透するよう、ベタベタした毛はできるだけカットしていました。

今回、実際に診察してもらって毛をバリカンでそってもらって、

抗脂漏性シャンプーを出してもらいました。

シャンプーする

獣医さんに「シャンプーしてね」とは言われたものの、

我が家の愛猫は生まれてから一度もシャンプーされた経験がありません・・・。

7.5キロオーバーで臆病な性格で、

暴れるとパニックになると思うと・・・

人間はもちろん、本ニャンもけがする可能性があり、

ストレスになること間違いなし!なんですね。

そもそも、猫は無理にお風呂に入れる必要はないようですし。

うんち?・・・・

よほどのことがなければ気にしません😅

🐾

今回、どうしてもお風呂に入れる必要が出てきたことで、

一日、あれこれシミュレーションして・・・

手順を考えました。

1.風呂場に椅子を持ち込み、パパが抱っこ

2.余計なところが濡れないよう、タオルでカバー

3.しっぽにお湯をかける

4.シャンプーをつけて優しくこする

5.洗い流す

結果報告!

抗脂漏性シャンプーの威力はすごかった!

今回はごく一部しか洗いませんでしたが、

一番ひどかったところが、きれいになりました!

本ニャンもお風呂がはじめての経験で、

「あれ?あれ?」っていううちに終わったせいか、

あまり暴れることもなく。

調べたところ、毎日シャンプーするのは良くないみたいなので、

数日間隔を開けて続けてみます。

🐾

何かの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました